2018年06月05日

ピーその後

180602_1121~01.jpeg
悪性リンパ腫になり抗がん剤治療17回を終え、その後腎不全になったピーですが、その後薬が効いたのか数値が下がりました。どうやら急性腎不全だったようです。
でもその後体重の減りが続き、喉の腫れが気になったので検査してもらったところ、今度は甲状腺機能亢進症と診断されました。また薬が増えてしまいましたが、ゆっくりですが体重が増えてきています。
まだまだ治療は続きますが、ピーは何度も危機を乗り越えて来た奇跡の男です。今度もなんとか乗り越えてくれると信じています。
posted by ぽんぽろ at 08:13| Comment(0) | 猫スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする